デジタルマーケティング大学校
日本にもっとデジタル人材を増やしたい!
SNS

主要SNSの比較、マーケティング上優先すべきSNSは?

世の中には様々なSNSがあり、それぞれ微妙にユーザー層は異なっています。

デジタルマーケティング情、そのすべてのSNSを使いこなせるに越したことはないですが、当然労力はかかりますし、自分たちのビジネスにふさわしいユーザーが少ないのであれば、費用対効果がない可能性もあります。

そこで、各SNSの特徴やユーザー層を見極め、自社のビジネスに最適な媒体を検討し、それに注力されることをお勧めします。

この記事では、主要なSNSについて、それぞれの情報をまとめてみました。

Facebook

企業にとって第2の公式サイト化している現状から、企業としてはしっかりと運営維持しておく必要がある。
ただしフォロワー獲得を目的としたキャンペーンが禁止されており、フォロワー数を伸ばすのは至難の技。
現状ではLike Ad(いいね広告)が単価安く効いており、これを回すのがフォロワー獲得の最善。

Instagram

成長は鈍化してきたが、まだまだフォロワーを増やす余地がある。
フォロワー増やしはキャンペーンが有効なため、精力的に打つと良いだろう。
ストーリーズやIGTVなど新機能が追加されているので、ユーザー目線で積極的な活用をしていくと良いだろう。

Twitter

フォロワー数を増やすだけなら、実はFBやInstagramより簡単。(キャンペーンで増やす)
フォロワー数アップに重点を置くのであれば、精力的に使うことはあり。
ただメッセージがきちんと消費者に届いているかは要検証しながら進めていくべき。

LINE

LINEはクーポンやセール情報を配信し、直接購買につなげることを得意とする媒体。
実店舗を持っている場合には再来店の動機付けなどに活用できる。
なお、タイムラインはそこまで利用されていない印象。